トップページ
会社概要
つるだやの歴史
和菓子一覧
店舗のご案内
YAHOOショッピング
プレゼント
お問い合わせ
サイトマップ
社長日記


>

ささ鳴き

山陰の四季は、素朴で豊かな自然美とともにあり、大山山麓の厳しい冬木立の中で心あたたまる”笹鳴き”を聞くことがあります。
”笹鳴き”とは、鶯が本来の鳴き方になる前のチッチッと稚拙な舌つづみを打つような鳴き声のことで又これは「初音」とも云い慶び事の一つでもあり心なごませるものです。
弊店の「さヽ鳴き」はそれにあやかり皆様の心に残るような菓子であってほしいと名付けました。
紫蘇風味の飴を二枚の薄種で挟んだ軽いお菓子です。
ご贈答、お茶うけに好適と存じます。

「春を待つ鶯の鳴き声にあやかり、皆様の心に残る菓子であって欲しい」とこの名を付けました。ほんのりとした上品な甘さは、まさに鶯の鳴き声のように、心地よい風味を演出する一品です。


   もち米を使用した薄くやわらかい種と、求肥を混ぜた餡の心地よい食感と甘味が特徴のお菓子です。鶯の鳴き声のような癒しのひと時。春の陽を感じる逸品です。


   色違いの薄種を使用しております。
炊き加減にこだわり製餡した小豆餡を、柔らかく仕上げた求肥に包みました。
餡は、少し甘めに仕上げております。


  
「ささ鳴き」 詳細
原材料 もち米、小豆、砂糖、水飴、還元澱粉糖化物、しそ葉、色素、黄4、黄5、青1、青2
添加物 一切無し
賞味期限 10日
保存法 冷暗所に保存
内容量 約25g/1枚

お買い物ページへ






トップページ会社概要つるだやの歴史和菓子一覧店舗のご案内お買い物プレゼントお問い合わせサイトマップ社長日記

All Right Reserved      (有)つるだや
     鳥取県米子市角盤町3丁目100
     TEL:0859-32-3277
     FAX:0859-32-3279