トップページ
会社概要
つるだやの歴史
和菓子一覧
店舗のご案内
YAHOOショッピング
プレゼント
お問い合わせ
サイトマップ
社長日記


>

白羊羹

古く羊羹とは、穀物の粉に、羊の肉を混ぜて蒸したいわゆる羮物でした。それが、江戸時代の中ごろに、寒天でやはり穀物の粉末を煉り固める煉り羊羹の出現となって、ほゞ今の姿のものになったのです。
練り羊羹になって、風味と口あたりのいい小豆が盛んに使用されるようになりました。
とりわけ、米子名物つるだや羊羹は、選び抜かれた白豆を使い、相伝の技術によって練り上げたものです。
古来、羊羹は、薬として珍重され、その高貴な香りと味は、京都の貴族たちに賞玩されてきたものです。
幣つるだやでは、この由緒を体して、独特の製法により煉りあげました。
なにとぞ、つるだや白羊羹をご賞味下さい。お気に召しましたら、ご伝声のほど宜しくお願いします。

秀峰・大山の麓、米子名物の羊羹(ようかん)です。手芒豆のまろやかな風味が大山の自然を思い起こさせてくれます。寒天の柔らかく、心地よい歯ごたえとともに、上品な甘さが優しく、味わい深くお口の中に広がります。


   上質の糸寒天、砂糖、手芒豆(白いんげん)といった厳選の素材を使用しています。白羊羹は、炊き加減が命です。熱を通しすぎてしまうと、赤くなってしまう為、炊き加減には細心の注意を払っております。こだわりの一品米子名物つるだやの「白羊羹」をどうぞご賞味ください。


   白羊羹とは、手芒豆(白いんげん)を使用した、米子名物の羊羹です。他所ではちょっとお目にかかれない見た目も綺麗で、風味もまろやかなものになっております。


  
「白羊羹」 詳細
原材料 手芒豆、寒天、砂糖
添加物 一切無し
賞味期限 180日
保存法 冷暗所に保存
内容量 約588g/別寸1本

お買い物ページへ






トップページ会社概要つるだやの歴史和菓子一覧店舗のご案内お買い物プレゼントお問い合わせサイトマップ社長日記

All Right Reserved      (有)つるだや
     鳥取県米子市角盤町3丁目100
     TEL:0859-32-3277
     FAX:0859-32-3279